2011/12/10

ジョブズ自伝や経営戦略の本など

最近読んだ本3冊と一言コメント。

スティーブ・ジョブズ I
スティーブ・ジョブズⅠ
ジョブズはプレゼンのうまさが話題になることが多い。
が、この本読む限り先天的にうまかったわけではなく、周囲から影響受けつつ後天的に学んだいった印象。

直接プレゼンの話は出てないが、かなり内向的な性格に思える。
Ⅱも読みたい。

ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する (Harvard business school press)
ブルーオーシャン戦略
読もうと思ってしばらく本棚に眠っていた本。
やっぱ面白い。

ブルーオーシャンは競合相手がいない「おいしい」エリア。 
ブルーオーシャンの逆は「レッドオーシャン」。
ライバルだらけの血みどろエリア。

ネーミングがいいよね、「ブルーオーシャン」っての。

人生がときめく片づけの魔法
人生がときめく片づけの魔法
部屋がすごい汚かったので買ってみる。
かなり好き嫌い別れる文章かな。
個人的には気にならず「へー、片付けてみよう」とやる気。

この本買ってⅠヶ月後ぐらいに引越しすることになり重宝した。

2011/12/01

オープン戦略、というよりオープン革命か

「パブリック」という本を読んだ。
最近読んだ中ではかなりおすすめ。

パブリック―開かれたネットの価値を最大化せよ

企業が自社の情報を公開することで、ビジネスがうまくいく(≒金を稼ぎやすくなる)オープン戦略。

・・・っていう話かとおもいきや違った。

× 戦略の一つとしてオープンってありだよね
○ 社会がオープンな方向へ劇的に変わるよね

これから起こる社会変革。
いや、既にいろんな所で起こっている。
ツイッターしかりフェイスブックしかり。

活版印刷で社会構造が変わったように、
ソーシャルメディアで社会構造が変わる。

なーんて結構前から言われてたけど、この本読んで

  1. 具体的にどういう風になるのか
  2. どんな可能性があるのか
  3. どんな危険が潜んでいるのか
がイメージできるようになった。


個人的には明治維新なみに社会のビジョンが全く変わると思ってる。
金儲けそのものには興味はないが、人々の生活を改善することには興味がある。

そういう人は是非読んだ方がいいと思うのです。