2013/11/25

鎖国:同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください

 「同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください」

自社の強みを築いた上なら、むしろ同業者にもじゃんじゃん参加してもらって、一緒に市場を大きくする方がリターンは大きいと思うのだけど。

市場の成長可能性がもはや限界なら話は別だが。
(もしくは医薬品など、成果が一瞬で100%同じようにコピーされてしまう業界)

有限である土地が最大の資本である時代は「占有すること」が最重要。

しかし、今や無限の知識が一番の資本。「共有すること」の方がよっぽど競争力(協働力??)獲得につながると思っている。

もちろん、公開してもハゲタカみたい倫理に欠ける奴がいるから、そこはちゃんと防衛しないとダメだけど。(生産的じゃないから正直めんどくさーい。笑)

江戸時代は物理的に鎖国をしていた。
明治維新で開国。

しかし、これまで人類が積み上げてきた叡智に関しては、その解放をまだまだためらっているように思う。

黒船が丁寧に「もうそんな時代じゃないんだよ」とお知らせしてくれるならまだいい。

21世紀の鎖国は、黒船がやってこない。
単に「あそこは何をやってるかよくわからない。関わっても時間の無駄だ」と世界から無視されて終わるだけ。

…ということを最近はよく考えている。

まずは自分が関わる身近なところから。

理想だけでは何の足しにもならないけど、理想にフタをしたら人生おもしろくない。

理想を語るに足りるだけの、教養ある人(≒社会的に価値がある知識と行動を体現する人)になりたいもんだね。

まだまだ迷惑かけたり失敗したりと、反省することの方が多い毎日。


今年も精一杯。やれるだけ。やったことしか形にならん。